【私たちの仕事は、地球を傷つけることからはじまってしまう。】今日のコピーvol.033

a0168678_2230690.jpg

☆今日のコピー☆
"私たちの仕事は、地球を傷つけることからはじまってしまう。"
(大成建設/2010)

少し長いですが、ボディです。

-----
ビルを建てるために大地を掘る。道をつくるために、山を削る。
私たちの仕事の多くは、地球を傷つけることからはじまってしまいます。

大成建設は、地球環境に大きな影響力を持つ責任を自覚し、
高い技術力を生かしながら、環境への負担を減らす取り組みを進めます。

自然環境の再生や生態系の保全を通じて、
失われた自然を取り戻す活動にもますます取り組んでいきます。

人と地球が共に生きていく環境をつくることは、
地球の未来をつくることでもある、と信じて。———

大成建設の環境への取り組みを、これからみなさんにご紹介します。

環境問題を考える。
ゼネコンの責任は重い。
-----

自分たちの仕事が環境問題に与える影響を、
あえてこれだけ赤裸々に書く。

でもだからこそ"ゼネコンの責任は重い"という、
最後の言葉がズシっと響く。

それを、冒頭のコピーが引っ張ってる。

例えばこのコピーが、
"私たちは、環境への負担を減らす取り組みを進めます。"
だったとしたら。

こんなに考えさせられるポスターになったでしょうか。

自分たちの仕事が与える影響を知っている。
でもそれは、ひとが生活していくために不可欠な仕事。

ひとにとっても、重い。
地球にとっても、重い。

それが、ゼネコンの負っている責任であると。

自分たちの取り組みを、
あえてネガティブなコピーから伝える。

なんだなんだ?と、ボディを読んでもらう。

そういうことかと、納得してもらう。

とっても計算されたコピーだな、と。
[PR]

by nounashihage | 2011-02-27 22:30 | 今日のコピー

<< 【せっかちでない日本人。】宣伝... 【肉筆のところだけ読んでいる気... >>