【自販機の普及率が世界一っていばれること?】今日のコピーvol.008

a0168678_16284091.jpg

☆今日のコピー☆
「自販機の普及率が世界一っていばれること?」
(マイボトルを始めよう/SIGG)

自動販売機は「いつでも飲み物が買える便利な道具」
であると同時に「ゴミを際限なく生み出すおきもの」であると。

前者はプラスの話なんだけど、後者はマイナスの話。
これも視点を変えて自動販売機を見たことで生まれたコピー。

ものは言い方と見せ方次第とはよくいったもので、
ネガティブな表現も逆から見ればポジティブだったり、
その逆もまた然り。

このコピーをみて、それを改めて感じたなぁ。

あとは言葉の使い方もポイントだと思っていて、
最後の「いばる」という部分。

「自販機の普及率が世界一って誇れること?」

ただ意味を伝えるだけなら文章はこれでもよい。
でも「いばる」って言われると、なんだかジャイアンみたいな、
あまりいいイメージがないですよね。

「誇る」っていうと、とても自信をもっているいいことのように思える。

今回のコピーは、自販機のマイナスの面を伝えることで、
マイボトルを持ちましょう!ということを訴求したいわけだから、
「いばる」という言葉のチョイスで大正解。

そんな風にいばってないで、
それがどういうことなのかちゃんと考えてみようよ!
といったところでしょうか。

こういう細かい言葉づかいも、気をつけていきたいポイントですね!
[PR]

by nounashihage | 2010-05-16 16:29 | 今日のコピー

<< 【「メタボ」ブームが去って、た... 【お父さんの好きな味が、お母さ... >>